College Advice Centre (SIS)

SISの進路情報センターは複数の専任教員が担当しており、多様な個性の生徒が集まる本校の進路選択をサポートしています。関西学院大学への進学を希望する生徒は院内推薦制度により、基準を満たした生徒全員が進学できます。その他の進路選択に関しても、生徒の希望を第一に、面談を通じて相談にのり、アドバイス等を行っています。


Mari Shigaki

SIS 進路情報センター

進路説明会

関西学院千里国際高等部(SIS)では進路選択のサポートに関して、その他の教育活動と同様、生徒一人一人とじっくり向き合える体制を整えています。SIS進路情報センターでは、生徒一人一人が主体的に進路を選択できるよう、様々な進路に関する資料や情報の提供を行います。

  1. 生徒対象 「進路オリエンテーション」…高校1年春・秋学期、高校2年各学期、高校3年春学期
  2. 保護者対象「進路説明会」…高校1年春学期、高校2年秋学期、高校2年冬学期
    を実施しています。

高等部1年入学後すぐに行われる宿泊行事では、キャリアデザインについてじっくりと考えこの3年間の進路選択のプロセスをスタートさせます。生徒はこの他にも、関西学院大学の協力のもと、高校1年次~2年次にかけて大学での学びを体験する「校外学習」や、「学部選択説明会(高校2年次の秋学期)」に参加し、自身の進路に関する考えを深めていきます。

進学先が国内外の多岐にわたるSIS高等部生の進路相談は、生徒一人一人にとって個別的なものであり、提供する情報も多種多様です。したがって、進路情報センターでは、全生徒に向けて一般的な進路の説明をするだけではなく、生徒の皆さんとできるだけ個別に面談する機会を大切にしたいと考えています。進路に関する相談やサポートを必要とする生徒の皆さんは、遠慮なく進路情報センターに立ち寄り、話をじっくり聞かせてください。高校2年次の冬学期からは高校2年生(春からの新高等部3年生)を主な対象とした個人進路面談の時間をたっぷり確保していますので、ぜひ進路情報室に来てください。