SIS Home & Family Life

At a Glance

  • 中高一貫した自立に向けての学び                                                                                    
  • 豊富な実習体験:とにかくやってみよう!作ってみよう!

Middle School

私たちの目標

自分の衣食住について「つくる」ことを通して学び、様々なスキルを身につける。自らの生活を科学的な視点でとらえ、その仕組みを理解する。自分を取り巻く社会について興味を持ち、生活を切り口につながりを考える。社会にあふれている情報を分析し、選択する力を身につける。

High School

私たちの目標

自立した個人としての自覚とスキルを身につける。長く培われてきた様々な生活文化を体験し、将来にわたって自らの生活をよりクリエイティブなものにする。学び体験することを通して、自らの生活をより豊かにする。グローバルな社会の一員ということを理解し、人や自然との共生を目指す。

カリキュラムの内容

7,8年では生活の3要素といわれる衣・食・住についてまず自分と衣食住の関わりについて考え、実習を通して実際に作ってみることで、考えを深めスキルを身につける。授業では、調理実習・被服実習・木工作品制作・住居模型制作等を行う。

9年では自分の生活と社会のつながりに焦点を当て、自分の毎日の生活が社会からどのような影響を受け、また与えているのかを理解し、社会の構成員、消費者としての自覚を持つ。授業では、リサーチ、プレゼンテーション、食品加工実習等を行う。

カリキュラム内容

必修科目の生活科学4 では、「生活的自立」( 一人暮らしを例にして、生活に必要なスキルを身につけ、将来を展望する)と「社会的自立」(様々なプロジェクトを通して身辺の自立、社会的自立を図る)の2つの授業を履修する。どちらの授業も多くの時間を実習に充て、実践的、体験的に学習し、自立を目指す。

必修での学習をさらに深く学びたい、技術を身につけたいという希望を持つ者を対象に、さらに実習に重点を置いた以下の6つの選択科目の授業を開講。

  • 食物
  • 衣服
  • 住居
  • カラーコーディネート
  • 保育
  • 編物

From our students

“This class taught me the importance of interacting with many different people. Working with young children made me reflect on how I myself have grown up and broadened my horizons. I learnt the importance of adapting my behaviour to suit the person I am interacting with.”